「日本語学習者のコミュニケーションの多角的解明」(日本語教育研究領域)

BTSJ活用方法講習会について

  • HOME »
  • BTSJ活用方法講習会について

BTSJ活用方法講習会の趣旨

「BTSJ活用方法講習会」は、主に、「総合的会話分析」(宇佐美、2008)※1 という方法論の枠組みで研究するための「研究方法論」についての講習会です。ただ、そのために、「BTSJシステムセット(略称)」を開発し、「BTSJ話し言葉コーパス(略称)」も公開してきましたので、システムセットの使い方や話し言葉コーパスの活用方法も含めた講習会となっています。

ただ、「BTSJシステムセット」を生かして、有意義な研究を行っていただくためには、「総合的会話分析」の理論的背景や主旨を正確に理解した上で活用していただくことが極めて重要です。そのため、本システムの配布は、講習会をすべて受講した本人のみに限らせていただいております。

講習会は、部分的参加も可能ですが、その場合、本システムセットは配付できませんので、予めご了承ください。

尚、「BTSJによる日本語会話コーパス(トランスクリプト・音声)2017年版」は、別途、利用申込みをして許諾が得られれば、講習会を受講しなくても、利用できます。

背景

言語社会心理学研究室では、約20年の間に、「総合的会話分析」という方法論に適するように、会話の文字化の原則である「基本的な文字化の原則(Basic Transcription System for Japanese: BTSJ)」を開発し、また、その後、時間と労力のかかる文字化作業を少しでも効率化して、より多くの方に会話データに基づく有意義な研究をしていただきたいと考え、2009年には、入力支援と自動集計システムを、また、2011年には、複数ファイル自動集計システムを搭載した「BTSJシステムセット(略称)」を開発し、「BTSJで文字化した資料」に、研究目的に応じたコーディング(タグ付け)を行うと、基本的な記述統計が自動算出・表示できるようにし、これまでに、機能追加や改訂を行ってきました。

また、BTSJで文字化した資料や、プライバシー保護処理を行った音声・動画を集積し、何度か追加・データの部分修正を重ねながら、この度、「BTSJによる日本語話し言葉コーパス(トランスクリプト・音声)2015年版」(約360会話)をまとめました。

これらの経験を通して、これからは、構築に膨大な時間と労力を要する「話し言葉コーパス」のあり方は、一個人や機関が集積して、希望者に配布するという一方向の関与ではなく、語用論、対人コミュニケーション研究などに興味を持つ研究者、大学院生らが、データを提供しあって、共同でコーパスを構築し、さらには、そのコーパスをデータベース化することによって、必要なデータを検索し、ダウンロードできるようにする「共同構築型コーパス・データベース」が必要だと考えるに至りました。

このようなプロセスを経て、開発したのが、「共同構築型自然会話データベース」(NCRB : Natural Conversation Resource Bank) です。NCRBに、自然会話の分析のための「音声・動画」と「BTSJシステムセット」で文字化した資料を、各自がアップロードすることによって、データベースにデータが収納され、データベースの一部となり、検索やグループ化が可能になりました。

BTSJシステムセットで作成した文字化資料を、NCRB(Natural Conversation Resource Bank)というWEB上のデータベースと連動させることによって、文字化資料にタイムスタンプをつけ、動画と連動させることなど、様々なことができるようになりました。「共同構築型データベース」として、広く関係の方々にご活用いただきたいと思っています。

また、NCRBのサイトの「教材を作成したい方はこちら」から入ると、「自然会話教材作成支援機能」を用いて、文法事項のみならず、会話のストラテジーや、ポライトネスに関しても説明や情報を入力画面で入力していくことによって、半自動的に、動画とその文字化資料を核とする「自然会話を素材とするコミュニケーション教材」を作成することができます。

是非、これらの機能をフルに活用していただきたいと思います。
それでは、講習会でお会いできますことを楽しみにしております。

研究代表者 宇佐美まゆみ

次回講習会開催予定

■第13回・14回BTSJ活用方法講習会

開催期日

2019年6月2日 (日) 12:30~17:30

 

開催場所

名古屋大学国際言語センター207教室

〒464-8601 愛知県名古屋市千種区不老町 名古屋大学国際言語センター(東山キャンパス)

http://jp.ilc.iee.nagoya-u.ac.jp/ja/about/access.html

 

交通案内

名古屋駅より名古屋市営地下鉄東山線(藤が丘行)で本山下車

本山より名古屋市営地下鉄名城線(右回り)名古屋大学下車

 

主催

国立国語研究所 『日本語学習者のコミュニケーションの多角的解明』プロジェクト

 

共催

名古屋大学国際言語センター

科研費基盤(A)「語用論的分析のための日本語1000人自然会話コーパスの構築とその多角的研究」

言語社会心理学研究会 (SPLaD)

 

【趣旨】

 

近年,自然会話をデータとする様々な観点からの研究が増えてきていますが,会話の文字起こし作業には膨大な時間と労力がかかります。特に会話を定量的に分析する場合,大量の文字化資料をコーディングし,それらの分析項目を集計して統計処理を行うといった一連の手順を踏むため,細かく精緻な作業が求められます。このような状況を踏まえて,自然会話の文字化資料作成,及び,定量的な分析を効率的に進めるために開発されたのが,基本的な文字化の原則 (BTSJ : Basic Transcription System for Japanese) に基づいた『BTSJ 文字化入力支援・自動集計・複数ファイル自動集計システムセット』 (自然会話分析のための文字化入力支援と基本的な分析項目の自動集計ツール) で,Microsoft Excel 2007, 2010, 2013, 2016, Microsoft Excel365に対応しています。Mac OSには対応しません。

 

本システムは,エクセルが使える方であれば,どなたでも簡単に操作することができます。本システムを用いると,入力支援機能などによって効率よく文字化ができ,比較的量の多い複数の話し言葉データのコーディングを自動集計することができます。また,BTSJとは異なる方法で文字化した資料をテキスト形式でお持ちの方は,一部修正作業を行うことによって,本システムを用いて分析項目を自動集計することが可能になります。そのため,会話の分析時間を格段に短縮することができ,会話を多角的に考察することが可能になります。

 

第13回BTSJ活用方法講習会(初心者向け)

【プログラム】

12:00-12:30 受付

12:30-15:30 BTSJ活用方法講習会(初心者向け)

初めて「BTSJ活用方法講習会」を受講する方(まだ『BTSJ文字化入力支援・自動集計・複数ファイル自動集計システムセット』を持っていない方)が対象です。BTSJシステムセットは、初心者向け講習会を、最初から最後まで、すべて受講したご本人にのみ配布します。

また、初めて参加した方も、同日に、続いて『BTSJシステムセット』の操作方法を実際に操作しながら体験的に学ぶ『既習者向け講習会』を受講することも可能です。実際の操作がうまくいかないこともありますので、できるだけ既習者向け講習会を受講することを推奨しています。

尚、既に講習会を受講したことがある方は、『既習者向け講習会』のみを受講することができます。

 

第14回BTSJ活用方法講習会(既習者向け)

【プログラム】

15:45-16:15受付

16:15-17:30  BTSJ活用方法講習会(既習者向け)

すでに「BTSJ活用方法講習会」を受けて、「BTSJ文字化入力支援・自動集計・複数ファイル自動集計システムセット」を持っている方が対象です。(本日「初心者向け講習会」を受講した方も対象となります。) より具体的な操作方法、コーディングの仕方などについて、実際にシステムセットを操作しながら実践的に学びます。

 

【お申し込みについて】

人数把握のため、参加を希望する方は、下記URLから事前申し込みをお願いします。
「第13回BTSJ活用方法講習会(初心者向け)」と「第14回BTSJ活用方法講習会(既習者向け)」の申し込みは別々になっていますのでご注意ください。両方を受講する場合、お手数ですが、両方に申し込みを行ってください。

 

第13回BTSJ活用方法講習会(初心者向け)

https://forms.gle/xbui9rMCf6dFNNeo7

 

第14回 BTSJ活用方法講習会(既習者向け)

https://forms.gle/SD7BWpfyNSf9pUcu7

 

締め切り : 5月27日 (月曜日)

参加費 : 無料

 

いただいた個人情報は,個人情報保護ポリシーに則り厳正に扱い,受付事務および催し物のご案内以外には使用いたしません。

 

教室の都合で,締め切りとさせていただく場合もありますので,どうぞお早めにお申込みください。

 

お問い合わせ

国立国語研究所 宇佐美まゆみ研究室事務局

usamiken.jimu[at]ninjal.ac.jp  [at]を@に変えてください。

 

オンライン講習会

オンラインで講習会の動画を閲覧することで受講が可能です。

お問い合わせ

BTSJ活用方法講習会事務局

PAGETOP
Copyright © 日本語学習者の日本語使用の解明 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.