以下の条文全てを必ず読んでください。全て読んで理解し、同意したら、下の□にチェックを入れてください。

宇佐美まゆみ監修(2020)『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』利用許諾条件

宇佐美まゆみ(以下「甲」という)と利用申込者(以下「乙」という)は、宇佐美まゆみ監修(2020)『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』の学術的な利用に関して、以下のとおりの利用許諾契約を交わすこととする。

(利用許諾)

第1条
甲は乙に対して宇佐美まゆみ監修(2020)『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』の学術的利用を許諾する。学術的利用とは、学術研究のみに利用する場合で、営利を目的としない利用を意味する。学術利用の結果得られた知見を営利目的で利用しようとする場合、乙は、別途甲と協議して、その許可を得なければならない。

(著作権の帰属)

第2条
『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』に関する著作権法上の権利は甲に帰属する。また、本コーパスに収録された個々の文書のデータの著作権は、各サンプルの著作者(権利承継者を含む。)に帰属する。

(利用概要の届出)

第3条
乙は、『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』の利用目的、利用範囲等の必要事項を記入した所定の利用申込書(以下「利用申込書」という。)を甲に提出し、本契約を締結する。
第3条2項
前項に基づき提出した利用申込書記載の内容に変更が生じる場合は、乙は遅延なくこれを甲に報告する。当該変更により、再契約が必要となる場合は、甲乙協議の上、改めて契約を取り交わすこととする。

(許諾の範囲)

第4条
本契約に基づき、甲が乙に『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』の利用を許可する範囲は、以下の通りとする。
  1. 利用目的:利用申込書に記載された目的。
  2. 共同利用について:乙は『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』を利用した研究成果を他の研究者と連名で発表することができる。ただし、その場合は、共同研究も含めた利用者全員が宇佐美研究室のHP上の『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』の利用申し込みのフォームより申し込み手続きを行わなければならない。
第4条2項
乙は、以下に定める行為をしてはならない。
  1. 『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』の全部または一部を複製、譲渡、貸与、販売、配布、上映、公衆送信、刊行等、前項に定める範囲を超えて利用し、甲又は第三者の著作権を侵害してはならない。ただし、前項 (2)による共同利用のためのLANサーバーへのインストール及びバックアップを目的とする複製は除く。
  2. 本契約書上の地位もしくは権利・義務の一切について、甲の書面による事前の合意のある場合を除き、『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』を、第三者に譲渡、貸与、販売もしくはその他の方法で処分してはならない。
  3. 『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』を用いて第三者の名誉等を毀損し、あるいはその他の権利を侵害してはならない。
  4. 甲が予め伏字にした情報、『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』を使用することによって知りえた話者の個人情報等を復元したり、公表してはならない。
  5. 『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』の全部または一部のデータを含む新たなコーパス等を、甲との事前の協議や許可なしに公開してはならない。
  6. 前各号のほか、本契約で明示的に許諾された目的及び範囲を超えて『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』を利用してはならない。
第4条3項
甲が特に必要と判断する場合、乙に『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』の利用状況の開示を求めることができる。
必須同意確認

以下の条文全てを必ず読んでください。全て読んで理解し、同意したら、下の□にチェックを入れてください。

宇佐美まゆみ監修(2020)『『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』利用許諾条件(続き)

(情報管理義務)

第5条
『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』の管理は乙の責任とし、乙は、その情報が流出するのを防止するため、以下の注意を払うものとする。 乙は、『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』を厳重に管理し、ファイル交換ソフトを搭載したパソコンを使用しないことを含め、第三者への流出防止に細心の注意を払うものとする。
  1. 乙は、『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』を厳重に管理し、ファイル交換ソフトを搭載したパソコンを使用しないことを含め、第三者への流出防止に細心の注意をはらうものとする。。
  2. 乙は、『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』及び第4条に規定する複製物への無断アクセスを防止するため、ネットワーク上できる限りのセキュリティ体制を導入するものとする。
  3. 研究室でLANにより利用する場合、本コーパスの利用申し込みをして許諾された者以外が利用できないようネットワークの管理を厳重に行うものとする。

(研究成果の公表)

第6条
乙は、学術研究目的に限り、第4条2項に反しない限度で『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』を利用して得られた研究成果や知見を公表することができる。これらの公表については、解析データや処理プログラムの公表を含む。乙は、公表に当たっては、『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』による成果であることを明らかにし、成果の公表と同時にその概要をメールで甲に報告する。なお、論文等の著作による公表の際には、その著作中に 『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』を利用した旨を明記すること、また、その研究成果について公表年月日を付記した書類とともに著作の別刷りをPDF化したものを、甲にメール添付にて送付するものとする。

引用文献に記載する『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』の情報は、以下の通りである。
宇佐美まゆみ監修(2020)『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020 年版』、国立国語研究所、日本語教育研究領域「日本語学習者のコミュニケーションの多角的解明」、サブ・プロジェクト「日本語学習者の日本語使用の解明」(リーダー:宇佐美まゆみ)

(仕様の変更)

第7条
甲は、予告なく『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』の仕様を変更することがある。また、その変更に伴い、甲は乙から旧版を回収することがある。
必須同意確認

以下の条文全てを必ず読んでください。全て読んで理解し、同意したら、下の□にチェックを入れてください。

宇佐美まゆみ監修(2020)『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』利用許諾条件(続き)

(免責)

第8条
『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』を利用することによって生じる一切の損害について、甲は保証の責を負わない。

(契約の解除)

第9条
乙が本契約に違反したことが判明した場合、甲は乙に書面で通知することにより本契約を解除することができる。本条の規定は、甲から乙への損害賠償請求を妨げるものではない。

(契約期間)

第10条
本契約の有効期間は、契約締結日より2年間とし,期間満了日の1箇月前までに、甲乙いずれかの書面による異議の申し出がない場合には、以後1年ごとに自動的に更新するものとする。ただし、前条による契約の解除の場合を除く。なお、乙の属する組織または所属に変更が生じた場合は、遅滞なくこれを甲に報告し、甲が必要と判断した場合、改めて契約書の取り交わしを行うこととする。

(契約終了時の措置)

第11条
本契約が解除または終了した場合は、乙は『BTSJ日本語自然会話コーパス(トランスクリプト・音声)2020年版』第4条に規定する複製物をただちに甲に返却、または破棄しなければならない。
第11条2項
前項の破棄、消去の対象に解析データは含まない。ただし、乙は、解析データから元の素材を復元し再利用することはできないものとする。
第11条3項
前条に基づき乙の責めに帰すべき事由により本契約が解除された場合、乙は第1項による処理に加えて解析データ及びその複製物を含む一切の付帯資料を甲に返却するものとする。

(管轄裁判所)

第12条
本利用許諾契約書にかかわる解釈は日本国の法律に従うこととする。

(協議)

第13条
本利用許諾契約書に定めのない事項又は本契約に疑義が生じた場合は、甲乙は誠意をもって協議し、円満な解決に努めるものとする。
必須同意確認

入力された個人情報は、国立国語研究所個人情報保護ポリシー(https://www.ninjal.ac.jp/utility/policy/)に従って適切に管理します。

必須お名前
フリガナ
必須所属(大学等)
必須所属部局等
 ※学生の場合はコース・学年まで
必須母語
必須性別
必須年代
必須郵便番号
 ※郵便番号か住所を入力すると郵便番号が検索できます(日本国内のみ)。海外の方は「0000000」と入力して下さい。
必須ご住所
  1. 都道府県 ※海外の方は「海外」を選択してください
  2. 市区町村 ※海外の方は「国名」から入力してください。
  3. 丁目番地
必須電話番号
 ※必ず連絡が取れる電話番号を記入してください
必須メールアドレス
必須確認用

入力された個人情報は、国立国語研究所個人情報保護ポリシー(https://www.ninjal.ac.jp/utility/policy/)に従って適切に管理します。

必須使用目的
具体的に入力してください。(学術的利用に限って許諾します)
必須利用範囲
  • ※利用許諾契約書は一人ひとりの提出が必要です
 団体名: 人
必須アンケート
どこでこのコーパスを知りましたか。(複数選択可能)
  • BTSJ活用方法講習会
  • 宇佐美研究室ホームページ
  • その他のウェブサイト
  • 学会発表
  • 論文・予稿集
  • 授業
  • 知人からの紹介
  • 講演会、研究会等
  • その他 (「その他」の場合、備考欄に記入してください)
  • 備考欄:
必須送信確認